るーくるーむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黄金の

あるブログ "黄金の金玉を知らないか" という普通の人ならまず近寄らないものがあります。
けれど私はそのブログが大好きなんです。

やさしーい ホカホカする気持ちになれるし、 いろいろ為になること( 注・なんの足しにもならないこともたくさんある) が書かれているからです。



さて、そのブログの最近あたりを読んでみますと みんな仲良くしよー というようなことが書かれてあり、 どうやら詳しくは分かりませんが コメント欄にて読者の方同士でいざこざ? があったようです。

玉蔵さん (ブログ主)は楽しいもの好き明るいもの好きなので ヤーダーと 言ってます。
≪お互いが許し合う ボケ合う笑い合う 楽しいことを意識しよう 嫌なものを視ずにもっと素敵なものを 可愛いものを観よう≫ と提案されてます。


まったくのその通りだと私も思います。



ただ、腑と感じたことがありました。

なぜ嫌なもの憎いものばかり視てしまうのか、と。

それは、人は鏡だからです。

どういうことか申しますと、おかしな人 (クッキーやらで出来ている訳ではありません) から意味の分からないことを言われるとヤケに意識させられてしまうことがあります。
その現象は、 おかしな人がストローの穴のごとく小さく限定された物の見方をしたことを、言われた人が、 写してしまうから起きるのではないか。


元のまともな視野に戻りたいが、あまりに奇妙な見方を写してしまったので 強く焼き付いてしまった。


戻りたいがなかなか戻れない。

さらに、狭い限定的な点のような視野からなのでなかなかおかしい考えだということから抜け出せない。


その苛立ちが強い非難となりいがみ合わせる。


実は被害者ですね。

加害者はニヤニヤしながら黙ってる。



どうすればよいか。

まずは、自分がストローの穴のような見方を写された、相手の見方で視ているということを意識しましょう。

それに気付き 強引に狭い見方をさせられているのを解き、 自由にどこを見ても構わないあるがままに戻れれば自然に朗らかに戻れると思います。





それでは
スポンサーサイト
  1. 2011/02/05(土) 21:38:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

自分を守る

人に馬鹿にされたりなんかするじゃないですか。


いきなりすみません。




だれでも何かしらイジワールワールドに入ったりなんかしたら

もう大変です。 やたら我を張ったり、 高くすましている方々が……





そんな中でも自分の価値は変わらない。


相手にせずにかかわらなければいい。



けんども~ ニヤニヤされたり、はたまた、言葉にだして蔑もうとしたりする者がいる。



ここですよ。 自分を分析しコントロールしてもなかなかこういったことまでは対応できない。



さすれば、相手はなぜこういった行動をとるのか。

さぁー分析ドンっ


マイナスガジガヲカクダイ ケッカ カイラクヲエル


普通の人にはなんのことやら分からないかも知れません。


嬉しいこと 楽しいこと 綺麗なもの

こういったもので喜びいい気持ちになります。



しかしながら、物事や人をバカにしたり貶めることで存在を強くしそれを目的にし生きている者たちはいるんです。



自我が肥大し心がそれに埋没。


いいですか。 普通ではないのです。だからこそ普通に考えない。



バカにした瞬間から快楽をえて存在を強くしていることを楽しんでいるんです。

そんな状態のものにいくら真実の自分を伝えようとしても聞き入れません。

聞き入れたら快楽を得れなくなるから。



そういった状態の者には
「ああ あの人はマイナスのことで快楽を得て存在感を増してる最中なんだな」

と冷静に状況を把握すること。


そういった者たちは継続力や持続力 安定力がありません。


すぐに、 だりぃー とか つまんねー とか言い出します。
バカにし続ける力はありません。

けれど、 これを知らずに貶められ自分はバカにされる存在なんだ もしくは 乗せられて怒ったりすると それをみて弱っている人をネタに調子に乗り続けることはあるんです。


いやはや呪いとしかいいようがない。



相手にせず 且つ 状態を把握することで防ぎましょー


好きな自分を助けて好きな自分と生きましょー
  1. 2010/09/18(土) 11:47:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

金玉さんの情報

金玉さんのブログの記事です。



小泉・竹中時代には、飛ぶ鳥落とす勢いだった木村剛さん。
逮捕されますた。
竹中氏の責任問題もとりだたされています。

清和会系人脈への攻撃。

こういうことを奴ら。ここまでコケにされて特に過激派の連中が黙っているとは到底思えないのですが。
日本独立の動きなど認められる訳がない。
竹中さんはHAARPで 脅かされてひざをガクガクさせていたではないですか。


小沢さんは演説中。 命をかけてを連呼していますね。
たかが民主党の代表選なのに大げさすぎはしませんか。

これは何かあると思った方が良い。
CIAのご用機関、特捜、テレビに週刊文春。
ありとあらゆるご用マスコミを使って潰したのに小沢さん復活。

あり得ない。
そしてこのタイミングのHAARPの振れ。

逃げるんだ。
ただで済むとは思えない。


連日、激しい上下運動を繰り返す株価。
リーマンショック前のようなNYチャート。

このタイミング。


タイミングが良すぎる。
何かある。
普通、何かあると思わない方がおかしい。

情報拡散してほしい。
よろしくお願いします。
  1. 2010/09/11(土) 08:51:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魂の移入率

人が存在するということ。


それは、なにかしらの世界からこの世界へ意識のようなものがどれだけ移入されるか。


私は魂の移入率と名付けてます。

移入率に比例して自然と気力も高まる。



たーくさん自分を信じてあければ、たーくさんこの世界へ意識のようなものが移入される。


そうすれば、安心できる。周りの人も安心感を持てる。

それは78%
78%以上魂を肯定してあげれば成ります。

何故かしらそう感じたとしかいえませんが。



けれども、自分を嫌っていたりすれば肉体をもった幽霊みたいな感じになる。



魂の移入率が78%を下回るとイライラや不安感は濃くなります。

当の本人はその理由に気づかない。

「イライラする! なんか怖いっ! 」

と周りを攻撃したり、 はたまた自分を攻めたり……



良くない それは良くないですよ~


存在を肯定できたらなんだか楽しい 周りの人も無意識でキャッチする。


「あれ なんだかほんわかする?」


意地悪なんかする気なくなります。
自分だけがいいのではなく、 自分が楽しむことをしたら、その結果、自然に周りも楽しい雰囲気になっていた という なんともまあお気楽な人助けに



さあ存在肯定
  1. 2010/07/25(日) 20:47:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

存在肯定

久しぶりに原宿に行ってみました。

少し雰囲気というか空気が柔らかくなってます。


けれどもまだ、自分の存在にダメ出しをして アラームを発している方がたっくさん。

ドラクエでいえば常にウィンドウが黄色 HPやら能力は高いのに黄色

自分を攻撃しているからです。

それはモノサシの0が高いから。

いいんです。 人間は生かされてるということは神にOKサインを頂いているということなんだから。


チャックが開いてた? いいじゃないですか そんなことで自分を攻撃しない。


値札がついていた? なんだそんなこと。



そんなことをイチイチ文房具サイズのモノサシで計らない。



存在肯定力というのは累積していくものなんです。

常に存在肯定。溜まりに溜まれば
いつしかあなたの周りの人たちは安心 リラックス それだけで生きている幸せをかんじれます。




勘違いしないで欲しいのは正当化しないこと。
悪いことや良くないことを正当化して存在正当化すると周りの人はグラングランめまいを感じます。


そんな人からは離れてください。


悪いこともその人言うとなんだかしても構わないような気がします 気だけです。



自分は人様に迷惑を掛けないようにしているという真面目な方。 そんな方に欠けているのは存在肯定です。


『なんだか否定されてるようだから自分は否定されるべきなんだ。』

なんとカワイらしい素直なこと。

それは呪いなんです。


本人が打ち破るしかありません。

『否定されてるような気がしたけと……いや私を羨ましそうな眼で見てた。』


これくらいのカワイらしいお馬鹿がいいんです。


レッツ肯定!
  1. 2010/05/03(月) 18:06:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。