るーくるーむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黄金の

あるブログ "黄金の金玉を知らないか" という普通の人ならまず近寄らないものがあります。
けれど私はそのブログが大好きなんです。

やさしーい ホカホカする気持ちになれるし、 いろいろ為になること( 注・なんの足しにもならないこともたくさんある) が書かれているからです。



さて、そのブログの最近あたりを読んでみますと みんな仲良くしよー というようなことが書かれてあり、 どうやら詳しくは分かりませんが コメント欄にて読者の方同士でいざこざ? があったようです。

玉蔵さん (ブログ主)は楽しいもの好き明るいもの好きなので ヤーダーと 言ってます。
≪お互いが許し合う ボケ合う笑い合う 楽しいことを意識しよう 嫌なものを視ずにもっと素敵なものを 可愛いものを観よう≫ と提案されてます。


まったくのその通りだと私も思います。



ただ、腑と感じたことがありました。

なぜ嫌なもの憎いものばかり視てしまうのか、と。

それは、人は鏡だからです。

どういうことか申しますと、おかしな人 (クッキーやらで出来ている訳ではありません) から意味の分からないことを言われるとヤケに意識させられてしまうことがあります。
その現象は、 おかしな人がストローの穴のごとく小さく限定された物の見方をしたことを、言われた人が、 写してしまうから起きるのではないか。


元のまともな視野に戻りたいが、あまりに奇妙な見方を写してしまったので 強く焼き付いてしまった。


戻りたいがなかなか戻れない。

さらに、狭い限定的な点のような視野からなのでなかなかおかしい考えだということから抜け出せない。


その苛立ちが強い非難となりいがみ合わせる。


実は被害者ですね。

加害者はニヤニヤしながら黙ってる。



どうすればよいか。

まずは、自分がストローの穴のような見方を写された、相手の見方で視ているということを意識しましょう。

それに気付き 強引に狭い見方をさせられているのを解き、 自由にどこを見ても構わないあるがままに戻れれば自然に朗らかに戻れると思います。





それでは
スポンサーサイト
  1. 2011/02/05(土) 21:38:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
| ホーム | 自分を守る>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/11/08(木) 11:49:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/02/08(金) 11:03:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rightforce.blog13.fc2.com/tb.php/13-1d9dcb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/22(木) 10:14:40 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。